花のちかくに。花と待ち合わせて。野辺に山路に、石の階に、わすれられない風景がある。旅を愉しませる種子と花々そこかしこ。

小鹿荘 HOME > お知らせ    

お知らせ

初夏の小鹿野路は花しょうぶとホタルが楽しめます
●花しょうぶ
花しょうぶ ・見ごろ/6月中旬から6月下旬
・場所/両神国民休養地内 花しょうぶ園
・アクセス/当館から車で15分
両神国民休養地内の花しょうぶ園では、棚田を利用した園地におよそ10,000株の花菖蒲が植えられています。面積はおよそ5,000㎡、種類は約100種類で、新緑の緑と花しょうぶの紫のコントラストが初夏の訪れを演出します。花の見ごろは例年、6月上旬から6月下旬。

両神国民休養地内にある花しょうぶ園の情報は「小鹿野両神観光協会」のページをご覧ください。
●秩父市吉田 ホタルの里
ホタル ・見ごろ/6月中旬から7月中旬
・場所/秩父市吉田関地区、四ツ保地区
 当館から約25分
・問合先 吉田観光協会
 TEL 0494-77-1111
自然豊かな秩父にはホタルの発生する場所がたくさんありますので、秩父の新たな魅力であるホタルの観賞にぜひお越しください。

詳しくは「ちちぶ観光なび:ホタル観賞スポット」をご覧ください。
 
「芝桜の丘」見ごろ
芝桜の丘 春の秩父路の人気No1スポット、「芝桜」。羊山丘陵の斜面を利用して様々な色の芝桜が植裁されています。
広さ約17,600平方メートル、ピンクや白、紫色など9種(ハナシノブ科フロクス属)40万株以上。見頃は例年4月中旬ごろからで、5月初旬まで楽しめます。
なお、芝桜まつりは2018年4月13日(金)から5月6日(日)開催予定です。

花いっぱいの秩父路へぜひお越しください。
※詳しくは秩父観光なびをご覧下さい。

 
花満開の季節がやってきます!
3月に入ると、秩父路はいろんな花の開花状況が気になり始めます。首都圏からも近い花の名所をご紹介いたします。

●花桃街道
紫雲山地蔵寺や札所31番観音院へ通じる約2キロの道は「花桃街道」と呼ばれ、約1,000本が満開になると、街道はまさに桃源郷のような華やかさに包まれます。
見頃:4月中旬~4月中旬
※当館から車で約50分
花桃街道 花桃街道

●羊山公園/芝桜の丘
羊山公園/芝桜の丘 羊山公園は秩父市の東側の丘陵にあり、春になると公園内の芝桜の丘では、色とりどりの芝桜の花が咲くことで有名です。
かつて羊山公園では公園の名前のとおり羊の放牧が行われていたり、見晴らしの丘からは秩父市街地が一望出来ます。そして羊山公園の一番の魅力と言えば、やはり春になると芝桜の丘一面に広がる、9種類約40万株もの芝桜でしょう。
・お車をご利用の場合 当館から約20分です。

※秩父路の花情報は、「秩父観光なび」をご覧下さい。

 
冬季格安プラン始まりました。
冬季格安プラン始まりました 平日にお得な料金でのご案内です。
1泊2食 基本プランの内容はそのままで!!
通常より¥2,160円引きの料金での御案内です。
詳しくはこちらをご覧ください